アンガーマネジメント講演・研修

~虐待やパワハラのない世の中へ~

アンガーマネジメントを職場や家庭で活かしませんか?


アンガーマネジメントとは

アンガーマネジメントとは、怒りの感情と上手に付き合うための、心理トレーニング。

アンガー(怒り・イライラ)とマネジメント(後悔しない)という言葉で出来ています。

つまり、「怒りで後悔しないこと」と日本アンガーマネジメント協会では訳しています。

1970年代にアメリカで始まり、現在世界中で活用されている方法です。日本でも、最近では注目を浴び多くの企業、教育現場等、様々な人たちが学び、仕事や生活の中で、活かしています。

アンガーマネジメントは、決して怒らないことを目指すのではなく、怒らなくてもいいことには怒らない。怒る必要があるときは表現方法や場所を選んで、適切に伝えられるようになるための心理トレーニングです。


職場の人間関係は怒りで左右されます

職場の人間関係は組織にとって、とても大切な要素です。ただ、「うまくいっていない」と感じている職場は多いものです。コミュニケーションの良し悪しに、怒りの表現が大きく関係します。

例えばリーダーや管理職は、部下へのマネジメントスキルの一つとしてアンガーマネジメントをお勧めします。今の時代は、パワーハラスメントは職場では扱わざるを得ないテーマです。自分の怒りの傾向やコントロールの仕方を知ることで随分と部下への対応は変わります。職場の人間関係の多様性を建設的に仕事に活かすためにも、個々の感情のマネジメントにぜひアンガーマネジメントのスキル、知識を。またお客様への対応のスキルの一環としてもアンガーマネジメントは活用できます。お客様、利用者さんはどんなときに怒りを感じ、それをいかに表現するのか。怒りの構造を理解することが、クレーム対応や自身の健康に役立てることができます。アンガーマネジメントで職場の健康づくりを実践しましょう。


特に介護職の方や、在宅介護をされている方へ

介護はとてもストレスや怒りが蓄積されやすい事です。とても大変なのですが、残念な事に、在宅、介護の現場で、要介護者に対する暴力や虐待などの問題が多く発生しています。この様な問題は、思うように動いてくれない要介護者に対し、つい湧きあがる、怒りの感情から引き起こしてしまう事が多いのです。
ですから、介護をする人にはぜひアンガーマネジメントを学んでもらいたいと思います。

介護という、とても価値ある素晴らしい行為を行っている自分に自己嫌悪や後悔を感じてほしくないと思います。怒りに振り回されて、怒りで後悔しないためにも、アンガーマネジメントが支えてくれる力になると、現役の認知症介護に携わっているからこそ実感しています。


■アンガーマネジメント研修・講演

アンガーマネジメントに関する研修を承っています

介護施設・企業・各団体、公的機関、教育機関、医療機関等において、ご要望に応じましたアンガーマネジメント研修を行っています。
アンガーマネジメントを学ぶ事でより、良好な人間関係を築き、働きやすい職場、生産性アップ、仕事への集中力を高めたり、接客力を向上させることができます。

ご要望のテーマ・タイトルでアンガーマネジメントをお伝えいたします

例)

『NO!パワーハラスメントのためのアンガーマネジメント』

『イライラよりイキイキを増やす上司になるためのアンガーマネジメント』

『リーダー・管理職のためのアンガーマネジメント』

『介護職員のためのアンガーマネジメント』

『在宅介護のためのアンガーマネジメント』

『生徒指導に活かすアンガーマネジメント』

『無駄にイライラしないママになるためのアンガーマネジメント』

『働く女性のためのアンガーマネジメント』

『子育てに活かすアンガーマネジメント』

など

~随時、お申込み・ご相談を受け付けています~

■ 研修までの流れ

1.お問い合わせ

お問い合わせフォームより、ご担当者名、ご連絡先、ご希望日時、時間等をご記載のうえ、お気軽にご相談、お申込みください。

2.ご連絡 

確認させて頂き次第、ご連絡させていただきます。その際に、ご要望をお伺いして、日程の調整も行ないます。

3.打ち合わせ

必要に応じ、お伺いさせていただくか、ご都合のよい場所で、打ち合わせをさせていただきます。

4.ご確認

日程が近くなりましたら、当日ご用意頂く物や、資料送信などさせて頂き、最終確認を行ないます。

ご予算・お時間など出来る限り、皆様のご要望に柔軟に対応させて頂きます。

お気軽にご相談ください!

■一般企業・団体様 講演・職員研修

時間の目安

●講演時間 

1時間30分〜2時間の間

 

●職員研修 

1時間30分~3時間の間

 

●リーダー研修 

1時間30分~3時間

 

●1日研修    

4時間〜6時間程度

 

●継続研修 

年3~4回にてスキルアップ

 

★目安となりますのでお気軽にご相談下さい

■介護・福祉・教育関係団体様 講演研修

時間の目安

●学習会

1時間~2時間の間

 

●職員研修 

1時間30分~3時間の間

 

●リーダー研修 

 

1時間30分~3時間

 

●ミニ講話

会議内での勉強会など、1時間の確保が難しい場合などでもご相談ください

●継続研修 年2~3回にてスキルアップ

 

★目安となりますのでお気軽にご相談下さい


~アンガーマネジメントオープン講座~

■アンガーマネジメント入門講座

「つい、カッとなり言わなくていい言葉で怒ってしまった・・」
「子供を怒ったあとで後悔、罪悪感におそわれる」
「会社で上手に怒れなくてモヤモヤする」
「あの時しっかり怒っておけばよかったと後悔する」

そんなイライラしがちな自分、上手く怒りを表現できない自分を
変えたい!どうにかしたい!そんな風に思っていませんか?

必要以上にイライラしなくなり、
上手に怒れるようになることは誰でもできます!

アンガーマネジメント入門講座では、
近年TV、雑誌、ラジオ等で話題の「アンガーマネジメント」の基本を
90分で学習します

アンガーマネジメント入門講座内容

  • アンガーマネジメントとは?
  • アンガーマネジメントの3つの暗号
  • 怒りの感情って何?
  • 怒ってはダメなのか?
  • 問題となる4つの怒り
  • 怒りは第二次感情
  • カッとなったときに待つテクニック
  • 私たちを怒らせるものの正体
  • 怒りの性質 etc.

料金 3300円/90分

■アンガーマネジメント叱り方入門講座

叱れない人は増えている!?

ここ最近、上手に叱れない、叱り方を教えて欲しいという要望が非常に増えています。

実際、日本アンガーマネジメント協会でも、管理職に対して叱り方を教える研修依頼が目に見えて増えています。

日本はこの15年から20年の間、褒める文化の下にありました。学校でも企業でも基本的に人は褒めて伸ばすものという教えでした。そのため、叱り慣れていない、叱られ慣れていない人が増えました。

しかし、人を指導する、育てる上では叱ることも必要なことです。褒めるだけでは人は育ちません。ただ、そうは言っても闇雲に叱ってよいということではありません。効果的に叱るには、技術が必要になります。

そこで、アンガーマネジメント叱り方入門講座では、アンガーマネジメントの「大原則である叱ることはOKだが、他人・自分・モノを傷つけない」方法で効果的に叱るための考え方、技術を90分で学び、理解することを目指します。

企業の管理職の方はもちろんのこと、子育て中の方、上手に怒っていることが伝えられない方、コミュニケーションに苦手意識のある方にもおすすめの講座です。

料金 3300円/90分

日程が決まった講座から順次こちらのページでご案内いたします。

お申込みページからお申し込みください。

日本アンガーマネジメント協会HPにも講座情報はお知らせいたします

アンガーマネジメントは過去より、未来へ眼を向けます

思い出し怒りをしたり、変えられない過去にとらわれず、変えられる未来に向けて

アンガーマネジメントを自分自身に行ってみませんか?

たった1度きりのあなたの人生。イライラに振り回されない、笑顔多きこれからを!